Run@Paris 巴里の乱 パリのラン ジョギング マラソン トレイルランニング
パリでジョギング マラソン トレイルランニング ランニングブログ。 大いに乱れても、ゴールを目指します。夢は、ツール・ド・モンブラン、そしてサハラマラソン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリのナイトジョギング: 水場7区グルネル通りrue grenelle
パリの街をジョギングしていると、水飲み場がありますね。

今晩は、ミラボー橋からエッフェル塔、アンバリッド、グルネル通りからラスパイユ通りを横切って、サンシュルピュス教会、オデオン座、パンテオン、モベールミュチュアリテのコース。

JOG途中のグルネル通り57番地の水飲み場です。

パリ7区グルネル通りの水場
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

パリジョギングでみつけた!:パリ祭花火大会、エッフェル塔が燃えている!エッフェル塔120周年記念なのか?
パリ祭恒例のエッフェル塔の花火大会。
パリ市のポスターは、エッフェル塔が燃えているような、爆発しているような、もしくは、ミサイルとなって、エッフェル塔が今宇宙に飛び立つようなイラストで、ジュールヴェルヌで、近未来的SFテイストなところが、興味深いものでした。こんなです。

そこでいつものセーヌ沿いにJOGがてら見物してきました。
パリ祭花火大会2009年7月14日 パリ祭花火大会2009年7月14日
ここまでは普通に綺麗。エッフェル塔を中心にお花を生けているような美しさでした。

パリ祭花火大会2009年7月14日
しかし、だんだん激しくなり、エッフェル塔に引火し、

 パリ祭花火大会2009年7月14日

最後には、燃えてしまったの?という感じ。

アンテナや電球が何万個もあると聞いていましたので、だんだん心配になってきましたが、大惨事にはなりませんでした。隅田川や江戸川など「たまや?、かぎや?」とは違うテイスト。札幌のテレビ塔や雪まつりの雪像でもやってくれないかなぁ。北海道では、ウケるような気がします。
ま、雪がとけちゃうか、花火が消えてしまうかもしれないけど。

エッフェル塔120周年記念、エッフェルさんへのオマージュ。やってくれました。


本日のRUN
JOG: セーヌ河岸 ガリグリアノ橋→エッフェル塔→ガリグリアノ橋→セーヌ河右岸岸→自宅
計42分07 (126AVG 142MAX 325Kcal 42%FAT、途中パリ祭花火見物)

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

パリジョギングでみつけた!:パリでの路上広告撮影
パリでジョギングをしていると、映画や広告の撮影をよく見かけます。この世のものとは思えない長?い美しい脚に目を奪われてしまいます。

ほとんどの場合、信号待ち同様、その場でぴょんぴょん跳ねて、腕を振り続けるものの、これも何かの縁、やむえなくジョギングを中断することとなります。

走らせたらさぞ美しいストライド走法なんだろうね、というモデルさんを自宅近くのJavel駅前でみかけ、パチリせてもらいました。

パリ広告路上撮影 パリ広告路上撮影



撮影スタッフに訊ねたところ、秋のモード雑誌向けの広告用とか。暑いのに皮のジャケット、お疲れ様です。

頻繁に撮影に出くわすということは、撮影許可も簡単なんだろうか?ググると在日フランス大使館のページに、。フランスでの取材についてというページがありました。

これによると、「フランスに取材に来るテレビ・スタッフに便宜(通関、撮影許可)を図るために、フランス大使館は本国外務省広報局に、事前に要請をする場合がある。」とありますから、しかるべき要望をだすと、よい待遇で、取材ができそうです。

なるほど外国メディアによるフランスの扱いが多い理由がわかりました。

逆に取材許可がなかなか下りない国に対して、メディアは言論の自由がないぞ、あの国は!とよく声を大にして訴えていますね。

そういえば、去年のパリ・マラソンでは、自由チベットのステッカーをランナーに渡したり、背中に貼りつけながら走っていた参加者もいました。ゴールした後に聞いたところ、その手の活動家だけでなく、マスコミ関係者も多くいたようです。

フランス大使館のページを読み進めていくと、つっこみどころが、、。

事前の許可がいらないケースの条件の一つに、
レンタルのパトカーを使用しない 」。

レンタルで借りられるのでしょうか?映画用かもしれませんが、一度レンタルして、フランスの地方トレイルランニングレースにパトカーで乗り付けて、参加したいものです。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

パリジョギングでみつけた!:パリ祭花火大会
パリ祭-革命記念日の花火大会のパリ市の広告をみつけました。

「7月14日22時45分からシャイヨー宮にて。」

暑い夏の今年は久しぶりに花火を見にいこうかな。でも夕方まで仕事の予定が、、、。
時間通り終わればね。

パリ祭花火大会2009年7月14日

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

パリジョギングでみつけた!:パリ・オンフルール間セーヌ河クルージング
フランス・パリで一般的に知られているクルージングといえば、セーヌ河のバトーパリジジャンやバトー・ムッーシュだと思うけれど、パリセーヌ河岸をジョギングしていたら、こんな船をみつけました。

パリ・オンフルールセーヌ河クルージング

パリ-オンフルール セーヌクルージング 乗船場

ノルマンディーのル・アーブルやオンフルール、ドゥービルなどの街は、パリから車で日帰り圏内で何度か訪ねているけれど、セーヌを船でクルージングを楽しみながら、途中の港町をのんびりと観光するのもよさそうです。検索するとたしかにこのクルージング存在するようです。

croisieres.frというサイトで、セーヌだけでなく世界中のクルージング旅行商品がありました。

パリ発オンフルール行きで3食付きで500?1000ユーロぐらいのよう。
時間もお金も限られるサラリーマンには、パリ発着の海外リゾートのパッケージとほぼ同金額で、4?6泊でこの料金は、少々高いかなと思いますが、パリの乗船場では、定年退職世代の方が多いのもうなずけます。
旅程は、500ユーロ弱の旅行商品でこんな感じ。
Paris -> Les Andelys -> Rouen -> Honfleur

オンフルールなどノルマンディーの港町にひかれるのは、新大陸へ旅立っていた人々に興味があるからかもしれない。パリから船でセーヌを下り、オンフルールから新大陸や南の島に旅立っていった人も大勢いたのでしょうか?

日本へ帰国するまでには、のんびりとセーヌの船旅に参加してみたいものです。


20090630パリジョギング5 20090630パリジョギング4
20090630パリジョギング3 20090630パリジョギング1

本日のRUN
JOG: セーヌ河岸 ガリグリアノ橋→エッフェル塔→シャンドマルス→ビルアケム橋→白鳥の小道→ガリグリアノ橋→セーヌ河右岸岸→自宅
1時間10分10分19 (142AVG 571Kcal 32%FAT)

テーマ:フランス - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。