Run@Paris 巴里の乱 パリのラン ジョギング マラソン トレイルランニング
パリでジョギング マラソン トレイルランニング ランニングブログ。 大いに乱れても、ゴールを目指します。夢は、ツール・ド・モンブラン、そしてサハラマラソン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ・サンジェルマン(PSG)18Kmマラソンレース:ブローニュの森からサンジェルマンアンレイ
パリからサンジェルマン・アン・レイまでの18KmのPSG(パリ・サンジェルマン)マラソンレースに参加。30度前後の厳しい気温の中でも、パリ郊外の自然と町並みを楽しめました。

サンジェルマン・アン・レイのお城のテラスがゴール。パリ・ベルサイユマラソン同様お城前がラストで、とってもブルボンな香りが共通点。(?)

パリの西、ブローニュの森バガテル公園とロンシャン競馬場の近くから10時スタート。一つ山を越えて、セーヌ川岸へ下り、川沿いに走り、サンジェルマンアンレイのお城直下からの激坂を登り返すという、通常のロードレースとは一味違う大変変化のあるコースでした。

PSG(パリ・サンジェルマン)のユニフォームと同じデザインの参加Tシャツを着ている人がたくさん。
PSG(パリ・サンジェルマン)のユニフォームと同じデザインの参加Tシャツを着ている人がたくさんいました。

毎年9月に参加するパリ・ベルサイユの10マイル(16km)レースの上りもきついけれど、最後は、フラットなので、パリ・サンジェルマンレースの方が、レース翌日の脚のガタガタ度は、高いかも。知人いわく最後の坂は、内臓が飛び出しそうになっちゃったとか。

たしかに30度近い気温の中での、最初の1?2Kmの坂とラストのお城への上りは、なにかの誤解で、お仕置きされているようなサディスティクなものでした。ウルトラトレイルなら間違いなく歩いちゃいますが、沿道で応援してくれている人々が気になり、見栄をはって走り通せました。(笑)


秋のムードンの森を楽しみながら、ヴェルサイユ宮殿前のゴールを目指すパリ・ベルサイユもお気に入りのレースですが、このレースでは、美しい緑のおかげで、とても暑い気温だったけれど、気持ちはさわやかな、よい夏を満喫できました。ナポレオンとジョゼフィーヌのマルメゾンでの幸福な日々に思いをはせながら、印象派が愛したセーヌ川岸の緑の景観を堪能し、ゴール後、お城の大テラスから、遠く自分の足跡をトレースしながら、パリを展望することができます。お勧めできるレースでした。

参加した皆さんはいかがでしたか?

大テラス パリを見ながらのストレッチは、忘れられない想い出です。
遠くエッフェル塔を見ながらのストレッチは、忘れられない想い出となるでしょう。(笑)


20090628パリ・サンジェルマン18Km 017 サンジェルマン・アン・レイ城

ボランティアの方、コース選定したオーガナイザの方ありがとう。素晴らしい第一回大会でした。
来年2010年は5月30日開催予定とか。一ヵ月今年より早いので、新緑の季節で走りやすい気温かも。

20090628パリ・サンジェルマン18Km 020 20090628パリ・サンジェルマン18Km 031 20090628パリ・サンジェルマン18Km 026




コースは、こんな感じです。
パリ・サンジェルマン18Kmコース概要

ブローニュの森→セーヌ→suresnes→Mont Valerien→Nantere→Rueil-Malmaison→セーヌ→Chatou→ Croissy sur Seine → Le Vesinet → Le Pecq →サンジェルマンアンレイ

本日のRUN
レース: パリ・サンジェルマンレース-PARIS SAINT GERMAIN LA COURSE DE 18KM 
1時間26分10秒 (175AVG 897Kcal 14%FAT) +(自宅→スタート地点-ブローニュの森バガテル公園 40分ウオーキング) 晴天 気温29.5度
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

パリ・サンジェルマン18Kmレース申し込み
パリ・サンジェルマン18Kmレースに明日参加することにしました。

サッカーチームでも有名なパリ・サンジェルマンのクラブ(PSG)が主催。第一回目の記念レース。

日本へ一時帰国する前から、気になっていたレースだったけれど、帰仏後の仕事の関係で出場の可否が不明だったので、事前申し込みは見合わせていました。結局、仕事はキャンセルになったので、ゼッケン引き渡し場所で、昨日直接申し込み。

パリ・サンジェルマン18Km参加受付

出社前に自宅近くのパリ・サンジェルマン(PSG)のホームグランド「パルク・デ・プランス」で、32ユーロの参加費を支払い、ゼッケンと参加賞のTシャツを受け取りました。

パリ・サンジェルマン18KmTシャツ


パリ・サンジェルマンのユニフォームと同じく、ブルー&レッドの色使い。ちなみにパリ・サンジェルマンの年間クラブ会員の場合20%割引で参加できるとか。来年はサッカーファンの方もどうぞ。


コースは、50%自然のトレイル、50%ロード。
パリ・ブローニュの森のバガテル公園を朝10時にスタートして、Mont Valerienという小山を登り、セーヌ河沿いにゴールのサンジェルマンアンレイ城のテラスを目指すコース。


サンジェルマンアンレイの高台からは、遠くパリを見渡すことができます。そういえばサンジェルマンアンレイには、良い想い出があるなぁ。

同僚が、サンジェルマンアンレイ付近に住んでいて、沿道で日の丸をふって応援してくれるとのこと。コースの試走はしていないし、行ったことのない街も通るので、どんな道と風景が待っているのか、Mont Valerienを気持ちよく上りきれるのか楽しみです。

みんな、明日が晴天だといいね。


パリ・サンジェルマン ラ・クルス公式サイト
http://www.parissaintgermainlacourse.com/

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。