FC2ブログ
Run@Paris 巴里の乱 パリのラン ジョギング マラソン トレイルランニング
パリでジョギング マラソン トレイルランニング ランニングブログ。 大いに乱れても、ゴールを目指します。夢は、ツール・ド・モンブラン、そしてサハラマラソン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心拍計:心拍計をパリ激安スーパで販売。- リドル(ライドル-Lidle)
心拍計(ハートレートモニタ)は、マラソン、ジョギング、トレイルなどランニングや、自転車などエンデュランス系スポーツの使用は、一般化してきてますね。日本ではPolar(ポラール)やSuunto(スント)が普及しつつあるようですね。


ヨーロッパの激安スーパ「リドル(ライドル-Lidle)でさえ、たまに販売します。店舗の様子は、日本のビッグA的で倉庫のよう。

Lidle
*オープンした時、なぜだか子供服屋さんだと勝手に考えていました。青黄色の色使いでは、自分の脳では、そのように色認識しているんでしょうか。

EDやフランプリなど他のディスカウントスーパと「リドル」が異なるのは、毎週月、木曜日に入荷する雑貨。

バカンスのこの時期には、日曜大工(バカンス大工?)用にペンキ&グッズが発売されたり、秋の入学シーズンには、文房具はもちろんPCなんかも。車用品の時は、よくお世話になります。
ほとんどがLidleのオリジナルOEM商品ですが、機能スペックの割には値段が激安で、コストパフォーマンスが高いです。

実際、4年以上前に購入した心拍計は、毎週3?5回使用していまだに元気に動いています。3年保障とあったので、だめなら交換してもらおうと感じで、気軽に買いましたが、精度も実用上悪くなく、これはよい買い物でした。同じスペックで値段が有名メーカのものが80ユーロぐらいしていた時に、たしか30ユーロ弱だったこともあり、コストパフォーマンスが高いものでした。ランニング記録を見返すと、一緒に走った様々なレースが蘇ってきます。

心拍計付き時計 心拍計付き時計 心拍計付き時計
 

先日、スピードや走行距離がわかるものに買い替えを検討していたのを知っていた妻が、チラシで本日発売予定の心拍計を発見してくれました。価格と希望スペックを比較した結果、これは買い、です。

リドル(ライドル-Lidle)チラシ リドル(ライドル-Lidle)チラシ 心拍モニター
*24ユーロ99!パリのスポーツ量販店で同等スペックで80?100ユーロはします。 

そんなわけで発売日の今日は退社後、 リドル(ライドル-Lidle)へ直行予定です。なぜなら、目当てのものは、いつも発売当日か翌日には売り切れてしまうから。

常時販売していない上に、販売数も少ないので、ゲットするために、いつも以上に手際よく仕事をこなして、定刻通り退社です。普段は、残業が多いのですが、こういう日は、年間を通しても特別な日。
明日できることは、明日へまわし、今日中のリミット仕事なら帰宅後、自宅でメールで処理、という覚悟と思いきりが、激安雑貨ゲット日には必要。

勤務後に子供を学校へ迎えに行って、買い物もしちゃう、手際良く仕事のできるママさんの気持ちが少しだけわかるような日です。こちらは趣味のためだから、まったく比較にならないけれど。

ちなみリドル、チョコレート、スナックなども味は、日本人好みのような。フランスのソーセージは、ふにゃふにゃ系が多いように思いますが、パキパキ系のものがあり、お勧めです。安いからといって侮れないスーパです。

明日は、変則でお休み。
早速使用してみるつもり。問題の精度はどうでしょう?
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://runparis.blog66.fc2.com/tb.php/23-34439b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。