FC2ブログ
Run@Paris 巴里の乱 パリのラン ジョギング マラソン トレイルランニング
パリでジョギング マラソン トレイルランニング ランニングブログ。 大いに乱れても、ゴールを目指します。夢は、ツール・ド・モンブラン、そしてサハラマラソン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ祭-革命記念日: パレード
パリ祭です。革命記念日ですが、日本人には、パリ祭といった方がピンとくる人が多いし、私も日本の知人には、パリ祭という言葉を使います。フランス人やフランス滞在が長い人は、7月14日-キャトーズジュイエ、と言ってますが、いわれがどうであれ、パリ祭といった方が、自分には華やかな感じがして好きです。

今日は、出勤前にシャンゼリゼのパレードのスタート部分だけ見物。

200907014パリジョギング 006 パリ祭 2009 7 14

毎年ジョギングを兼ねて見学に来るけれど、パレードといってももちろん「浅草カーニバル」や「YOSAKOIソーラン祭り」というわけではなく、軍事パレードであるという点では、今日はやっぱり革命記念日なのだね、と再認識させられるわけです。


軍、警察、消防などの選ばれたエリートや英雄が行進するこのパレードの政治的、軍事的意味はともかく、一生に一度の参加かもしれないパレード参加者の晴れやかな笑顔をみると、なんだか嬉しくなって、見物に来てしまします。

パリ祭 2009 7 14 パリ祭 2009 7 14
*フランス共和国親衛隊(ギャルド・レピュブリケーヌ) です。優雅。


先ほど、今日のル・モンドのHPを読んでいたら、、パリ祭の記事で、パレード後のTV局のフランス2のインタビューに答えたサルコジ大統領は、向こう12年間の国防予算は3,770億ユーロであり、現在の金融経済危機の犠牲にならないよう21世紀の軍隊を整備する、とあらためて表明していたようです。

他国に頼らず、伝統的に独自防衛を推し進めてきたフランスとフランス人にとって、不況であろうと軍事予算の従来通りの割り当ては、当たり前といえば当たり前なのかもしれないと、英雄たちのパレードに熱狂する人々を見て感じました。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://runparis.blog66.fc2.com/tb.php/27-0e282d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。