Run@Paris 巴里の乱 パリのラン ジョギング マラソン トレイルランニング
パリでジョギング マラソン トレイルランニング ランニングブログ。 大いに乱れても、ゴールを目指します。夢は、ツール・ド・モンブラン、そしてサハラマラソン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョギングでみつけた!:シトロエン2CV
今朝は、自宅から10分のパリ・ブローニュの森でビルドアップ走。最初の10分は心拍数110回/分。その後10分ごとにスピードアップして120、130、140、160、最後には175と上げて、朝から追い込んでみました。

そんなサディスティクなランニング中に、途中シトロエン2CVが駐車されていたのを発見。パチリ。なにかの縁で僕もシトロエンに乗っているので、今でも魅力的なDSとか2CVなどが現役で走っているのをみるととても嬉しくなります。エコブームでもがんばれよ!

ブローニュの森のシトロエン2CV

本日のRUN
ビルドアップ走: パリ・ブローニュの森(オトーユ競馬場、上湖、下湖) 
1時間5分08 (131AVG 506Kcal 42%FAT)
曇り+時折小雨でした。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ジョギングでみつけた!:赤城神社 流山の由来
埼玉県三郷市から流山橋を渡って左手に赤城神社がある。
この神社のいわれは、流山市の市名のルーツとなっているようです。大昔、群馬の赤城山のお札が、
江戸川をくだって流れ着いたのが、この赤城神社だった、という説と、市役所のHPによると赤城山の山塊がたどり着いて、流山という地名になったという説もあるとか。

赤城神社 流山 赤城神社 流山 赤城神社 流山
案内板によると毎年10月10日に氏子さん達によって造られる大しめ縄は、長さ10m、太さ1.5m、重さ750Kgの近郊でも屈指の大きさとか。10月19日、20日の祭礼後も一年間、流山の人々を見守っていてくれているそう。


なにかの縁で道産子の私が流山にたどり着いて、3週間の日本滞在を楽しみました。


明日は、パリに戻ります。

Run@Paris というブログなのに、千葉の流山からのスタートでしたが、フランスにもどってからも、パリはもちろんフランスのレースやジョギングでみつけたものをお知らせします。また、過去のパリマラソンやトレイルランニングレースもさかのぼってアップしていければと思います。

巴里の乱Run@Paris

本日のRUN
JOG: 江戸川河川敷サイクリングロード 
48分50 (130AVG 250Kcal 43%FAT 36分04 )+(122AVG 89Kcal 51%FAT 12分46)
レペティショントレ: 250M+250MJOG*10(58?76sec/250)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ジョギングでみつけた!:市川の関 & 江戸川マリーナ
誕生日記念というわけでもないけれど、江戸川に沿って海をめざして、流山橋<->江戸川大橋 往復32KMのLSD(Long Slow Distance)。 

途中市川の関所址がありました。箱根同様、江戸時代は、「入り鉄砲に出女」に厳しい関所だったとか。

市川関所址 市川関所址

江戸川大橋の手前には、マリーナがあり、ジェットバイクのゲレンデもありました。
江戸川マリーナ 江戸川マリーナ 江戸川マリーナ 江戸川マリーナ

海からの14KM付近は、緑が鬱蒼としていて、気持のよいランニングが楽しめます。
江戸川河川敷 江戸川河川敷 江戸川河川敷



本日のRUN
LSD: 江戸川河川敷サイクリングロード 流山橋<->江戸川大橋 往復32KM
4時間41分 (118AVG 105372Kcal 52%FAT 2時間41分)+(106AVG 619Kcal 54%FAT 2時間 JOG +Walking+京成国府台のスーパーでカルピスソーダお買いもので少々休憩)



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ジョギングでみつけた!:模型屋さん タミヤ模型
松戸から流山に向ってジョギングしていたら、タミヤ模型の看板が目に飛び込んできた。
小学生の時は、田宮模型の1/35シリーズに凝っていて、特に戦車や兵隊のフィギィア。紙粘土やプラモデルのバリで戦場を再現したジオラマもつくっていました。

ホビー・ジャパンっていう専門誌を読んで、リアリティをだすために塗装したり、破損した状態に改造する、ちょっとしたオタクでしたが、中学入学ともに興味は、BCL(国際放送ラジオを聞くこと)やアマチュア無線、無線機組立などに興味が移って、いつまにか模型への情熱はさめていました。

徒歩圏内内のプラモデルを扱っている「模型屋さん」は、僕らにとってまさに宝の山でしたが、
今の子供たちにとっても光り輝くお店なんでしょうか?

航空ファンであるフランス人の知人のパリ郊外の自宅には、タミヤのプラモデルポスターと石坂浩二さんのプラモデルに関する記事を貼って、ご満悦で、しっかりと日本製プラモデルが、フランス人の大人の間では浸透していることがわかったけれど。

模型屋さん 模型屋さんのショーウインドウ 
イギリス陸軍のセンチュリオン戦車?

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ジョギングでみつけた ! :小金城址 松戸
今日は日曜日。普段は交通量の多い街中でも、のんびり安心してシティー・トレイル・ランニングを楽しめました。南流山->流山電鉄鰭ヶ崎(ひれがさき)駅->松戸小金城址駅->小金城址->北小金->南流山のコース。

石碑によると小金城は、大谷口城ともいわれていて、千葉氏家老原氏の重臣である高城胤吉によって16世紀に築かれ、豊臣氏方の浅野長政らに攻められ開城。
その後、徳川家康の五男、武田信吉が居城としたが、16世紀末には廃城となった、とか。

当時は下総の国でも屈指の規模を誇るお城。その時代には戦略的にも重要なお城だったのでしょう。

北条家の配下で、小田原城などの影響を受けているそうですが、特徴は、畝堀とよばれるもの。
案内板によると堀底にかまぼこ型の畝を堀の方向に直行で造られている点が全国でも珍しいとか。

約90センチの高さの畝のため、侵入した敵が、堀の中で左右に移動することが困難で、狙い撃ちするのに非常に適していたとか。特に粘土層を掘りこんでいるため滑りやすく、防御する側からすると大変効果的だったよう。

うーん、個人的には、ぬかるみに足を取られて転んだ昨年のパリ・イルドフランス エコトレイルランニングレースのことを思いだしました。

40KM地点で転んでひざを打ってから、55kmあたりまで、調子が狂っちゃて、態勢を立て直すのに大変でした。なんとかゴールのエッフェル塔1Fまでたどり着いて、82KMを走り
ぬいたけど。(歩きぬいたというべきか、、)

ぬかるみで身動きができない中、矢で射抜かれた武士たちは、どんな思いで戦っていたのでしょうか。

小金城址 小金城址石碑 小金城址概略図 小金城址畝堀

帰りは、小金城址駅前の和菓子屋さん「たからやさん」で買った豆大福をほおばりながらのランで終了。


本日のRUN
ファントレイルランニング&ウオーキング: 南流山-> 流山鰭ヶ崎 ->松戸小金城址->北小金->南流山-> 
2時間13分46秒 (104AVG 557Kcal 52%FAT)

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。